2004年9月4日公開

ヴァン・ヘルシング

VAN HELSING

1332004年9月4日公開
ヴァン・ヘルシング
3.2

/ 838

9%
25%
45%
15%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

ローマ・バチカンにある秘密組織の命を受け、モンスター・ハンターとして生きるヴァン・ヘルシング(ヒュー・ジャックマン)。彼の次なるターゲットはトランシルバニアのドラキュラ(リチャード・ロクスバーグ)。代々ドラキュラを倒すために闘い続けてきた一族の末裔・アナ(ケイト・ベッキンセール)と共に、運命を賭けた戦いが始まる……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(163件)

勇敢14.2%かっこいい13.8%ファンタジー13.8%不気味8.7%セクシー8.3%

  • col********

    4.0

    面白かったです

    ブラムストーカー著『吸血鬼ドラキュラ』に登場するヴァンヘルシング教授をヒーローに据えたアクション・ファンタジー映画。 敵役で登場するキャラクターも『吸血鬼ドラキュラ』は勿論『狼男』『フランケンシュタイン(の怪物)』等映画・小説でお馴染みのキャラクターを上手くアレンジして登場させており,華やかで見応えがあります。 展開はシンプルですが,漫画的で外連味がありテンポの好い演出とアラン・シルヴェストリの楽曲が小気味よく,最後まで飽きずに鑑賞出来ました。主人公はダークヒーローの立ち位置で影がありますがあまり暗い雰囲気にならないのも個人的には良かったです。 休日にお菓子や飲み物を手にして,構えず気楽に鑑賞できる映画です。おすすめです。

  • nyo********

    2.0

    ネタバレ何の捻りもないヒドイ脚本。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tak********

    3.0

    ネタバレどファンタジー

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • bay********

    2.0

    ヒュー・ジャックマン好きだけど

    格好良く見えなかった。

  • vzg********

    3.0

    斬新過ぎるのも考えもの

    自分が一番印象が強い ヴァンヘルシング と言うキャラは、コッポラ監督がメガホンを取っていた ブラムストーカーズ ドラキュラ に出てきた、アンソニーホプキンスさんが演じていたヘルシング教授だ。 これはかなり前の映画で、確かハーカー役がキアヌリーブスさん、ミナがウィノナライダーさん、ドラキュラ役にゲイリーオールドマンさんだったと思う。 全員が美しく、聡明で、そして残酷だった。オリジナルのドラキュラから題材を取っているので、人間ドラマとしても良く出来ていたと思う。 思慮深いホプキンスさんのヘルシング教授だったけど、女性バンパイアの首を3つもぶら下げて歩く姿はとても恐ろしく残酷でとても印象に残った、あの姿は今もしっかりと思い出す事が出来る。 長く映画を見ていると、 何故そうなった?と首を捻りたくなる映画に時々出会す、これはその一本だと思う。 良い素材をたくさん準備していざ料理しても肝心のルーを入れ忘れたカレーみたいと言うべきか、何とも勿体ない。 斬新過ぎるのも考えものなのだ、あれだけのキャラ設定をしてしまうと視点が定まらない、何となくボヤけてしまった。 アベンジャーズの様にデカくする覚悟がない限り、個性的なキャラが登場する映画はシンプルな方が良い。 自分はヒュージャックマンさんが好きで、これに関しては出演してるから見たと言った感じ、ジャックマンさんを最初に見たのはXメンの初作だったけど、だからと言って決してヒロイックな役所だけに止まらない所がとても興味深い、ハッピーフィートとグレイテスト・ショーマンは未だにサントラのお気に入り、この映画はジャックマンの一つの通過点として見るのが一番良い方法かも。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ヴァン・ヘルシング

原題
VAN HELSING

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日