ここから本文です

グッド・ガール (2002)

THE GOOD GIRL

監督
ミゲル・アルテタ
  • みたいムービー 45
  • みたログ 309

3.14 / 評価:73件

皮肉たっぷりで現実的な良作

  • ikk******** さん
  • 2021年9月9日 13時31分
  • 閲覧数 74
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

・不倫相手の若者は今風に言えばニート?作家を夢見てる。家庭環境に違和感あり。会話なく座ってTV観てる両親は何?
・個人的に主人公は魅力的に見えなかったけど、服装とか普通に徹することで色気ではなく、心が病んでる部分を描いた気がする。
・旦那は普通の人だと思う。普通が一番!それじゃ物足りないのかな
・旦那の同僚は、職場に必ずいる「合わせてくれる」空気のような存在。本当は色んなこと考えてるんですよ。あなどってはいけません!
・店長は従業員が死ぬ度に音楽かける粋な演出
・主人公の親友は健康オタクだったのに死んでしまう部分がオフ・ビート・コメディーなのか・・・健康に気を使ってる人を皮肉ってはいけません!
・音楽を少なめにしたことで、詰め込んだ内容でもスムーズに理解できた

とまぁ断片的な感想を記入しました。

さらりと嘘をつき身を守る主人公。悪い女の話しだけど結構いそうに思えてしまった。
映画そのものは淡々とコミカルに進むので、笑いがあってもとても冷めた印象でした。
89分と短い映画ですが、何故不倫をしたのかとか、世の中に溶け込めない若者の苦悩とか、子供が出来たと思った時の旦那の喜び様に結婚生活を見たり、「で、誰の子供?」とか・・・有り得ることを結構詰め込んでるように思え、もう一度観たくなる内容でしたね。DVDは特典映像も楽しめるので買って損はないと思います。

個人的には画質がいまいちだったのが残念ですが、内容は総じて楽しめました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • 知的
  • 切ない
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ