2004年5月8日公開

死に花

1202004年5月8日公開
死に花
3.6

/ 67

13%
42%
34%
7%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

郊外の老人ホーム。急逝した現田(藤岡琢也)はホーム仲間たちに銀行から17億円を盗み出す企画書を遺す。そこは仲間の伊能(宇津井健)がリストラされた銀行。仲間たちは一致団結し、計画を実行しようとするが……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(29件)

楽しい17.9%笑える15.2%コミカル15.2%切ない10.7%ファンタジー6.3%

  • tangodelta987

    4.0

    ネタバレ銀行に対するウサハラシ?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • wzj********

    3.0

    笑える

    目的を達成するまでのドタバタ感がとても面白い。

  • WXYは知ってても、それだけじゃ

    2.0

    キセキ

    今となっては、出演してる役者の多くが鬼籍に入られてしまってて、本編とは無関係に懐かしさを感じる。 話の内容は、高級老人ホームの老人の、色と冒険の物語。もう体が言う事を聞かないのにも関わらず、初恋だった老女と事を成そうとしたり、銀行強盗をしたりと現実的ではないファンタジー色と違和感が残る。 ガードマンが銀行強盗をやるなんて奇跡の出来事でまずありえないし、老人の生きてきた軌跡が空襲の残骸から出土したり。こじつけ気味のストーリーが続く。 台風でビルが崩壊するのもまずありえない。 過去の老いても盛んな老人にとってはそれは人生の輝石なのかもしれないが、見てる方を輝かせたりはしない。

  • kao********

    2.0

    ネタバレ正直つまらなかった

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • gam********

    4.0

    俺もがんばろう

    億単位の入所保証金が要るような豪奢な老人ホームの 入所者仲間によるけっこう楽しい人間ドラマ。 ひとりが急死して、彼が生前に自らの葬式を完璧にプロデュースし 見事な式に仕上げたことに、残った人々は感銘と刺激を受ける。 自分らしい人生の大団円を遂げた仲間の生き様を見て 自分は残された時間を一体どう生きればいいのか。 それぞれの胸にそれぞれの思惑が膨らむ。 その内圧パワーは、死んだ彼が残したひとつのプラン「死に花」に 夢中で取り組むことに集中していく。 それは銀行まで地下トンネルを掘り17億の金を奪うという計画で 私財を投じて掘削道具を揃え、4人だった仲間がなぜか途中7人に なりながら悪戦苦闘の末、トンネルが完成。 祝杯を挙げる彼ら。しかしその晩に思わぬアクシデントが・・・。 それでもなんとか目的を達した7人は、しかし 「あること」に気づく。 それは死んだ仲間の彼が残した、最後の「味な仕掛け」で・・・。 加齢やアクシデントなんかにはめげない明るい老人パワーが主題。 映画は平均年齢相応のテンポで、飽きない程度に静かに進み しかし、ときには老体にむち打っての土木作業などの場面も。 「死に花」を完璧に描く秀才にはサッポロ一番、藤岡琢也。 そのプランを託される男に仕事人シリーズの山崎努。 仲間には、真面目でひっぱり役のザ・ガードマン。宇津井健。 明るいムードメーカー、クレージーキャッツ谷啓。 調子者で女好き役の元タレント議員、青島幸夫。 途中で仲間に巻き込まれる達観した浮浪者には 「三匹の侍」で長刀の名手ぶりが鮮やかだった長門勇。 最後の一言だけセリフがあり「これでやっとみんな一緒に」で ふと泣かせてくれる、なかなか味のある長老には森繁久彌。 山崎努と縁が出来る女性に松原智恵子。 この人背中を見せるシーンは吹き替えかもしれませんが とても綺麗です。 前半で周囲をあっと言わせる見事な最期を見せる女性に加藤治子。 ありえないストーリーに細かい笑いをちりばめて もう二度と実現出来ない往年の名優たちによる競演が見どころ。 劇中で死んでしまう人二人 心臓が止まったり窒息したりで死にかける者二人 いきなりボケが進行してしまう者一人と 悲しい現実をトンネル堀りの進行に、うまくからめてあるのだが 子供の頃から馴染んだ俳優さんたちが老いる姿を見るのも 実はかなり複雑なものがある。 自分の親の老化を見るのと同じに、受け入れがたいものを感じる。 ヒーローはやっぱり心のどこかでヒーローであってほしいのだ。 根底にあるのは、途中で出てくるセリフのとおり 「この世は楽しむために生きるべき。苦労はスパイス程度でいい」 という人生賛歌である。 人生の第4コーナーを曲がった人たちや、もしくは 第4コーナーが見えてきた人たちに、お勧めの1本と言える。 観終わったら必ず元気が出て、そして仲間が欲しくなり 人恋しくなるはず。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


山崎努菊島真
宇津井健伊能幸太郎
青島幸男穴池好男
谷啓庄司勝平
長門勇先山六兵衛
藤岡琢也源田金蔵
松原智恵子明日香鈴子
星野真里井上和子
森繁久彌青木六三郎

基本情報


タイトル
死に花

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日