ここから本文です

リアリズムの宿 (2003)

監督
山下敦弘
  • みたいムービー 95
  • みたログ 524

3.82 / 評価:131件

シュールな旅

  • オーウェン さん
  • 2018年6月22日 16時53分
  • 閲覧数 320
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

山下監督のオフビートな味わいはタイトルにもあるようにリアリズム。

2人の脚本家の当てのない旅。
ところが宿にはおかしな主人だったり、料理も風呂も最悪な宿だったり。

魚釣りをしていて買った魚を宿に持って帰ると、主人はその魚を売りつけた人物だとか、ふっと笑えるシチュエーションの連続で構成されている。

だから基本的に物語というのはないし、リアリティなどを求める類いの作品でもない。
90分にも満たないが、こういう中身も時に重要。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ