ここから本文です

ネコのミヌース (2001)

MINOES

監督
フィンセント・バル
  • みたいムービー 91
  • みたログ 240

4.14 / 評価:110件

設定活かし切り

  • ほつれ さん
  • 2020年7月19日 10時11分
  • 閲覧数 251
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

短い時間の中で設定を活かし切った、良く出来た映画。

キャスティングもステレオタイプだがみんなそれっぽくて見事。
短い時間ならそうするしかないから正解。
勧善懲悪でハッピーエンド。私にとっていつもなら嫌がるパターンだがなぜか今回はハマってしまった。

ロシア語のドラム缶が笑える。無駄な説明を省きそれで全てわかるでしょと。
ロシアもとんだとばっちりだがそれでわかってしまうんだから仕方ない。

美人さんも女子小学生も日本から見ても納得の可愛さがあってよかった。
(洋画はたまにスゴいのが美人のていで出てくるからね)
テーブルの影で魚の骨をぶらさげる美人さんの図がまた強烈でおかしい。
練られた構図。

まとめ:恐ろシア

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ファンタジー
  • ロマンチック
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ