ここから本文です

永遠(とわ)の語らい (2003)

UM FILME FALADO/UN FILM PARLE/A TALKING PICTURE

監督
マノエル・ド・オリヴェイラ
  • みたいムービー 29
  • みたログ 101

3.78 / 評価:32件

解説

現役監督として最高齢、95歳のポルトガルの巨匠、マノエル・ド・オリヴェイラによる、地中海文明散策の旅。彼の人生観が、ギリシャやエジプトなどの歴史的観光地の美しい映像を通して語られる。優雅な航海のキャストには、フランスを代表する女優カトリーヌ・ドヌーヴや、『マルコヴィッチの穴』のジョン・マルコヴィッチら豪華スターが勢ぞろい。9.11の事件をオリヴェイラ風にアレンジした、思いがけぬラストに洋注目。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

7歳のマリア=ジョアナ(フィリパ・ド・アルメイダ)は、母のローザ=マリア(レオノール・シルヴェイラ)と、ボンベイにいる父親に会うために地中海を巡る船旅に出る。2人旅の途中でいろいろな人と出会い……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ