2005年3月19日公開

エターナル・サンシャイン

ETERNAL SUNSHINE OF THE SPOTLESS MIND

1072005年3月19日公開
エターナル・サンシャイン
3.7

/ 2,062

27%
31%
27%
11%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

ジョエル(ジム・キャリー)は、別れた恋人・クレメンタイン(ケイト・ウィンスレット)が自分との思い出を消すために記憶除去手術を受けたことを知り、自分もその手術を試すが……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(544件)

切ない18.1%ロマンチック16.5%不思議12.9%ファンタジー10.2%泣ける9.6%

  • ech********

    1.0

    めんどくさい映画

    こういう何だかわからなくて面倒くさいのはダメです。 現在と夢の中の事実と妄想が出たり入ったりして何が何だかサッパリわからず。 評価する人も「何回か観れば」って人が結構いますが、一回でわからないような映画はダメですね。 しかし評価高いので、どうすれば理解できるのか教えてもらいたい。 「マルコビッチ」も「アダプテーション」もメチャつまらなかったけど、やっぱこの人の脚本は無理です。 恋愛映画として優れている、って人も多いようだけど、そもそも話がわからないので評価以前。 尤も、評価低い人は殆ど「ワケわからず」ってことみたいですけどね。

  • tos********

    5.0

    人生ベストラブストーリー

    エンタメとして、ミステリーとして、SFとして、ミュージックビデオとして(笑)、 もちろん恋愛映画として、完璧なのではないか。 やさぐれたジムキャリーがかっこいい。音楽がおしゃれ。 映像だけ見ていても新しい表現てんこ盛りで楽しめる。 ハラハラもできて、泣ける。 今まで見たことがない不思議な恋愛映画だけど、 恋愛を経験したすべての人間に、めちゃんこおすすめ。 ラストの二人のやり取りなんて、ある意味「この世に存在するすべての恋愛の答え」じゃないか。 彼の“あの一言”を、すべてのカップルが言えたのなら… きっと素晴らしい世の中になってるはずなのにねぇ〜。 テーマはものすごーく普遍的。 ただ、構成や設定がすこし難解。2回見ないと分かりづらいところもあり。 いいじゃない。2回なんて少ないよ。 もっと見るよ。ハマっちまったよ。

  • pag********

    3.0

    女性の多くは

    施術不要,別れた男の記憶は消去されている。男性の妄想映画。「あるある」がリアルでつらくなる。 ※フレデリック・ショパンは,別れた婚約者からの手紙の束を,「私の悲しみ」と(ポーランド語で)書いた紙袋に入れて,生涯持っていた。後年,相手の女性はショパンのことを聞かれて,名前も覚えていなかったという。

  • エルナベ

    5.0

    ラブストーリーの最高傑作

    低評価の人が意外に多い事にびっくりしています。 時系列が複雑なので1回ではなかなか理解できないので2回以上は観たほうが良いです。 映画と同じような忘れられない恋愛をした事があるかないかで意見が別れているみたいですね。

  • たー

    5.0

    ネタバレ私は一番好きな恋愛映画

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


受賞歴

アカデミー賞第77回

脚本賞

基本情報


タイトル
エターナル・サンシャイン

原題
ETERNAL SUNSHINE OF THE SPOTLESS MIND

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日