ここから本文です

エターナル・サンシャイン (2004)

ETERNAL SUNSHINE OF THE SPOTLESS MIND

監督
ミシェル・ゴンドリー
  • みたいムービー 1,006
  • みたログ 7,138

3.67 / 評価:2032件

唯一、涙が溢れた作品

  • Mr.ホーチミン さん
  • 2008年2月7日 23時18分
  • 閲覧数 4630
  • 役立ち度 78
    • 総合評価
    • ★★★★★

映画を見て本気で感動した経験は幾度とある。

感動の種類は色々あるが、基本的に映画には心動かすモノを求めている。

だが、私はこれまで映画を見て涙ぐむことはあっても涙が溢れた事はない。

この作品を除いては。

別に冷めているのではない。

涙を流さないのは

?映画館で泣くのが恥ずかしいから
?たとえ、家で一人だとしても涙で映画が見えなくなるのが嫌だから
?涙ぐんでいる自分に気付くと涙を止められる能力を持っているから

である。

しかし、この作品に限ってはエンドロールが流れた瞬間涙が溢れてた。

止められなかった。

止めようと思う前に溢れてた。

映画館で。

本気の恋愛の末、別れを経験した人ならわかってもらえるだろうと思っている。

今が幸せであってもだ。

現に私の隣には彼女が座っていた。

泣いていたことは彼女にはバレなかった。

だが後で伝えた。

『それは、過去にあなたが真剣にお付き合いしてたって証拠でしょ?』
笑顔の彼女が言った。

また涙が溢れそうになった。

こいつを一生大切にしよう。

そんな気分になった。

私にはこの作品の穴は一点も見つからない。

完璧だ。

完璧であるが故、うまく伝えられない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ