レビュー一覧に戻る
キッチン・ストーリー
2004年5月22日公開

キッチン・ストーリー

SALMER FRA KJOKKENET/KITCHEN STORIES

952004年5月22日公開

kok********

5.0

バグダット・カフェが好きならこれも。

見ているあいだ何度「バグダット・カフェぽ~い」思ったかしれない。 単に、見ず知らずの人間と心を触れ合わせ、 がちがちだったあたまもやらかくなる~ふにゃふにゃ、 そういう点で類似を感じるだけなのだが。 重要なのは「バグダット・カフェ」とどう違うか、 これを語ることで皆様におすすめしたいと思いまふ。 「バグダット~」といえば、 とにかく真っ青な空!真っ赤な大地! 色彩に惚れる映画であります。 しかし「キッチン・ストーリー」の舞台は北欧、 ノルウェーの田舎。しかも冬。 雪はまっしろ、おうちはシンプル、 しかしそこにも、彩光といっていいほどの色があふれています。 星明りのせいか青いくらいの夜空が、 一面の銀世界を水色に染めているのです。 さて「バグダット~」といえば、 女の女らしからぬ友情物語が軸。 「キッチン~」で友情を育むのは、 おっさん、いや、おじいちゃんふたり。 いやいや、おじさんとおじいちゃん。 このふたりがなんとも微笑ましい、 というか、言ってしまえば超ラブリーなのダ。 おじさん、いやおじいちゃんを可愛いと思ったのは、 「恋愛小説家」のジャック・ニコルソンを見て以来であーる。 外国映画(つまりハリウッド以外)が好きな方にはもちろん、 バグダット・カフェが好きだという多くの方へおすすめしたい、 心温まる映画です。

閲覧数621