ここから本文です

ブラザーフッド (2004)

TAE GUK GI/BROTHERHOOD

監督
カン・ジェギュ
  • みたいムービー 100
  • みたログ 1,295

3.58 / 評価:364件

なんでこんなに評価低いの

  • エル・オレンス さん
  • 2018年8月28日 17時21分
  • 閲覧数 1164
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

韓流イケメン四天王の内、2人を主演に迎え、巨額の費用を注ぎ込んで作られた本作ですが、下手なハリウッドの戦争ドラマよりもずっと魅せられるストーリー、真に迫った演技、息を呑むカメラワーク、そして涙腺を刺激する音楽に圧倒されます。

同監督作『シュリ』(1999)を彷彿させるグロさや生々しさがバンバン映されますが、50年代当時の朝鮮半島の狂乱ぶりがより一層リアルに感じられ、私はこれら一連の描写を高く評価したいです。特に戦場シーンの撮影は、日本を含めたアジア映画の中では、一番力強く、容赦なく、凄まじい完成度だと思います。

また、父兄制を重んじる当時の朝鮮の家族の在り方もとても丹念に描かれていたのも良かったです。

だからこそ、この低評価ぶりには唖然としますが・・

まあ、元々兄弟愛モノにかなり弱いんですよね。これが一番感情移入できた要因かもしれません。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • スペクタクル
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ