ここから本文です

ブラザーフッド (2004)

TAE GUK GI/BROTHERHOOD

監督
カン・ジェギュ
  • みたいムービー 100
  • みたログ 1,293

3.58 / 評価:362件

朝鮮戦争の悲惨さを描いた切なすぎる作品

  • bat***** さん
  • 2018年9月22日 10時25分
  • 閲覧数 901
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

韓国映画でまた泣かされた。目が腫れまくるほど泣いた。

148分と長めですが、長いと感じませんでした。テンポが良くて観やすいです。

1950年に勃発した朝鮮戦争が舞台。
お互いに大切な存在だからこそ、危険なことはしてほしくない・・・自分は犠牲になっても生きて欲しい。そんな想いに熱くなりました。

チャン・ドンゴンが出ている映画は初めて観たのですが、最後のシーンはとっても素晴らしい演技だった。妻を殺され、弟まで奪われた男の悲しみと希望を失った目がすごい印象的。

韓国映画はどの映画も結構リアルな描写なので、今回も戦争の悲惨さが痛いほど伝わった。爆弾で身体の一部が吹っ飛んだり、銃で撃たれた時の血しぶきは戦争の酷さを物語っています。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • スペクタクル
  • パニック
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ