ここから本文です

グロムバーグ家の人々 (2003)

IT RUNS IN THE FAMILY

監督
フレッド・スケピシ
  • みたいムービー 3
  • みたログ 39

3.62 / 評価:13件

3世代のそれぞれの思惑

  • ムーミン さん
  • 2007年6月11日 0時46分
  • 閲覧数 408
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

ま、ハリウッド版『渡鬼』だねw(笑)
どんな家庭にでも何らかの問題はある。
他人から見たら それは小さいことかも知れない。
でも、当人たちにとっては世界を揺るがす程の一大事に匹敵することもある。

いつの世の中も「自分が親からしてもらえなかったことを息子・娘には与えてあげたい」というのが親の常w
世代のズレが生じるのは仕方のないことだw

家族の象徴・中心でもあった母が亡くなって日も浅いというのに今度は父・ミッチェルの痴呆でホームに入所している兄弟の死。
死体を引き取りに行き、そのまま小舟に死体を乗せて火をつけて流してしまうミッチェルと止む無く片棒を担がされる息子・アレックスw「運がよければ同じ房に入れるかもなw」と・・・笑えないww
そんな同じ日に長男が麻薬栽培法違反容疑で連行されるわ、次男は小学校の卒業パーティーからバックレるわ・・・・アレックスの浮気問題も未だ妻・レベッカの胸を痛めているわ、で
「どーなっちゃうの?この家族ww」状態だったが、
ここまで切羽詰ると開き直れるモンなんだね^^;

妻の「アシャーには弁護士、私たちはにカウンセラーを付けましょうw」の一言で終わってしまうw
そう、この夫婦 弁護士とカウンセラーのプロなのに、そのプライドを捨てて「1」からの出直しを決心するのだった。
結局ダラダラと他人様の家庭模様を長時間に渡って見せられたが
「行き詰ったら第三者を勧入させて軌道修正しよう!」ってことか??

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ