2004年5月8日公開

花嫁はギャングスター

MY WIFE IS A GANGSTER

1102004年5月8日公開
花嫁はギャングスター
2.8

/ 24

4%
38%
21%
4%
33%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

ヤクザの女親分のウンジン(シン・ウンギョン)が再会した姉(イ・ウンギョン)は、ガンで余命数か月だった。姉のたっての願いで彼女は素性を隠し、見合いでスイル(パク・サンミョン)と結婚するが……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(15件)

絶望的16.7%不気味14.3%笑える11.9%かっこいい7.1%勇敢7.1%

  • sak********

    1.0

    駄作ちゃうん

  • ner********

    4.0

    韓国ヤクザ映画×アクションコメディ

    これ、紛れもない「アクションコメディ」ですよね。 アクションと勘違いして勝手に怒ってる人も多いみたいですが… 内容はヤクザのナンバー2である女性が、病気の姉の「あなたの花嫁姿が見たい」という願いを叶える為に結婚をするというなかなかぶっ飛んだもの。 こういうドタバタで分かりやすい笑いはあまり日本人向けではないかも。 アメリカ人なんかはゲラゲラ笑ってくれそうですけど。好みの問題ですね… 足の臭い下っ端のキャラとかおかしなベッドシーンとか、私は好きです。 戦闘シーンはワイヤーアクションが多めでした。 韓国映画らしい痛そうな喧嘩ファイトぽくなかったのはちょっと残念。 でもシン・ウンギョンさんが思った以上にイイ動きしてて良かったです。 韓国のヤクザ映画って「新しき世界」や「息もできない」とか名作も多いのですが、 ちょっとバイオレンス色が強く重苦しい所があるんですよね(それも良さですが)。 そういう意味では、韓国でコメディ色が強いヤクザ映画ということで貴重だとも思います。 良くも悪くも、気軽に観られる映画です。 ただちょいエッチなシーンもあるのでファミリー向けではありませんね(笑)

  • oce********

    3.0

    女組長結婚する

    何だかVシネっぽかったのに、これが意外なコメディ仕立てになっていた。 ヤクザの女組長が結婚するというこの設定だけでも面白くなる。 演じるウンジンがこれまた実に男っぽい容姿(笑) 部下もマヌケな感じであり、なかなか個性的。 ワイヤーアクションもまあまあな出来だが、ラストはあまりにも飛躍しすぎており、 ここだけはもう少し考え付けたように思う。

  • kak********

    3.0

    ヤクザの抗争よりコミカルさが受ける映画!

    日本のヤクザ映画と比べると比較にならないほど貧弱なのだが、 コメディとして観ると意外に楽しめる。 物語は、女組長のウンジンが姉を喜ばせるために、ある決断を するのだが、それが混乱のもとになりドタバタ劇が始まる。 ウンジン役は「SSU」でカン・スジン少佐役を務めた シン・ウンギョン。中性的な魅力で韓国でも人気の女優で ボーイッシュな感じが現代にマッチしているのかもしれない。 相手役は、「反則王」でソン・ガンホと共演してプロレスラー 役を好演のパク・サンミョン。本作品では真面目な公務員役 だが、ひょんな事から人生の転機を迎える。 少々テンポは遅いものの、状況設定の面白さで”笑い”を 誘う物語。 韓国での評判が良い事から続編として、「ザ・ブライド/ 花嫁はギャングスター?」と「ソウルウェディング~ 花嫁はギャングスター3~」も製作されたほど。 前者はチャン・ツィイー共演、後者はスー・チー共演と 大物スターも登場する。 DVDの映像特典に含まれるインタビューでは、主役のシン・ ウンギョンが長めに登場しているが、気取らない語り口で 好感が持てる。 何だか玉石混合気味の内容だが、観客に楽しんでもらう主旨 は強く感じる、肩の凝らない映画に仕上がっている。

  • カッチン

    4.0

    結構面白いんじゃない?

    韓国映画らしい韓国映画。猟奇的な彼女といい面白い映画が出てきました。でも両方とも草食系男子が多く、日本にやはり似てますね。。。2も見ちゃおうと思います。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
花嫁はギャングスター

原題
MY WIFE IS A GANGSTER

上映時間

製作国
韓国

製作年度

公開日