新しい風 若き日の依田勉三
2.5

/ 2

0%
0%
50%
50%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(1件)


  • see********

    3.0

    開拓に命を賭けた青年を、北村一輝が熱演

     明治時代、狩猟を生業とする原住民アイヌ しかいなかった未開の荒地であった北海道・ 十勝の大地に夢を見て、今日の農業、牧畜の 礎を築いた、依田勉三の若き日の苦闘を 描いた歴史ドラマ。  この手の偉人伝は、作り手がそれら偉人の 功績を後世に残すべく、「えらい人、すごい人」 の前提ありきで製作されるため、ともすると、 『遠き落日』みたいな、う~ん…な作品になって しまいがちですが、必ずしも順調でなく、いわば 挫折の連続の歴史であるので、これを不自然に美化 一辺倒にされていたらどうしよう…という不安も ありましたが、実際はそのような事もなく、ひと安心。  あまりに厳しい大自然の猛威、不作の連続の前に 悲鳴を上げ脱落する農民たち、志を同じくやって 来た同志や妻までも、次々と彼のもとを離れていく 姿は、過酷で容赦なく、真に迫るものがあります。  依田勉三に扮したのは、北村一輝。 その風体がまさに明治の男といった感じで、 かなり適役。大河ドラマなど第一線で活躍 されているだけのことはあります。  妻役の富田靖子が、まさかの消化不良で 勿体無い扱いでしたが、百姓の哀しみをにじ ませた助演のきたろう、けなげな若妻を演じた 岩崎ひろみなどが、印象に残ります。 昼ドラで、観るも無残な大仰な芝居を繰り広げ ている風間トオルも、本作では、髭面凛々しく 好演しています。  吹雪やイナゴ襲来シーンをCGで済ませる、 馬鈴薯しか食物がないと嘆きながら、まだまだ 血色の良すぎる農民たち、せっかくの十勝平野の 雄大さが殆ど感じられない窮屈な撮影、安藤希に アイヌ少女を演じさせる違和感など、残念な シーンも散見しますが、そうそう実写ドラマ として描かれることのない題材だけに、 良くぞ作ってくれました!と、まずは感謝を したい作品ではあります。  この方がいなければ、十勝のバターも無かった のかと思うと、彼がすべてを北海道の開拓に 捧げるために設立した「晩成社」からの ネーミングである六○亭の「マルセイバターサンド」 なども、今度から、姿勢を正して…?食べないと なんて思ってしまいます。  

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


北村一輝依田勉三
富田靖子依田リク
岩崎ひろみ渡辺カネ
曽根英樹鈴木銃太郎
峰岸徹名なしの権兵衛
阿藤快蛸造
きたろう野辺勘三郎
マイク眞木モランケ
白川裕二郎イソン・ノ・アシ
安藤希ハル・アン・テツ
古谷一行依田佐二平

基本情報


タイトル
新しい風 若き日の依田勉三

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-