レビュー一覧に戻る
SAMURAI

SAMURAI

SAMOURAIS/SAMURAI

90

ric********

3.0

C'est la Japon (=それが日本)

 良くも悪くも「日本っぽさ」が前面に出た作品だと感じました。相撲・侍・芸者に象徴される伝統的な姿に、ハイテク・ゲームのような最近の姿を融合した、日本の外面が垣間見れる一作です。もしかしたら、こういった「日本っぽさ」を映すのは、海外の監督のほうが得意なのかもしれません。  ストーリーは、チープ感漂う出来で、カンフー(日本か?)や刀で悪を倒すといった、どこかで見たことがあるような内容です。ただ、こういう映画はストーリーよりも、ストレートに現れる監督の嗜好を楽しむものだと思うので、話の内容を気にしても始まりません。  映画自体は典型的な娯楽作で、単純に楽しむことが出来たのですが、唯一気になったのは日本語を話す出演者たち。「劇中での役は日本人なんだから日本語を話さないと」というこだわりは理解できるのですが、やはりネイティブスピーカーではない人は、日本人が聞くと変な日本語を話してます。また、冒頭にある日本のシーンに出てくる役者さんも、見慣れている日本人俳優に比べると演技がいまいち…。いっそ、全部をフランス語吹き替えにして日本語字幕にしたほうが、違和感がなかったかもしれません。  こういう監督がやりたいことが前面に出た映画、結構好みです。

閲覧数204