ここから本文です

マイ・ボディガード (2004)

MAN ON FIRE

監督
トニー・スコット
  • みたいムービー 426
  • みたログ 3,514

3.91 / 評価:1060件

この映画の狙いが解らない自分がつらい

  • bwb******** さん
  • 2020年10月12日 20時05分
  • 閲覧数 1163
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

まず、デンゼル・ワシントンが好き。
そして、ルピタ・ラモスの天才子役っぷりがよい。
・・・自分としてはこれだけで十分観た価値はあるんだけども・・・
最後にデンゼル・ワシントンが殺されに行く意味がまったく解りません。
なぜ彼は戦い続けなかったのだろう?
それまでは容赦なく悪人を追い詰めていったのに、なぜ最後は相手の要求を飲んだの?
しかも、自分の命を差し出すなんて究極の要求を。
しかも、主犯はなんの報いも受けませんよ。

正直さっぱり解りませんでした。

自分の中では、誘拐犯のやったもん勝ち展開だったのだけれども。
モヤモヤとした映画でした。

ただ想像するに、あの後主人公はとんでもなく無残な殺され方をしたんだろうな。
簡単には死なせてやらない的なね。
北野監督が得意そうなジャンルね。

・・・そんなの妄想したって全然楽しくないのです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ