ここから本文です

ディープ・ブルー (2003)

DEEP BLUE

監督
アラステア・フォザーギル
アンディ・バイヤット
  • みたいムービー 101
  • みたログ 1,059

3.57 / 評価:145件

どうやって撮ったのか気になる

  • オーウェン さん
  • 2015年7月3日 22時00分
  • 閲覧数 958
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

大自然や動物のドキュメンタリー映画は幾つかあるが、「皇帝ペンギン」はその最もたるもの。
しかしこちらも中々見ごたえがある仕上がり。
公開時は無かったブルーレイで見るとより鮮明に生物たちが見える。

退屈とは無縁な生物たちの生態が余すところなく詰められており、シャチがアシカを仕留めるところなど興奮もの。
他にも微小なカニや皇帝ペンギンなど、大小関係なく多くの生物が登場する。

ナレーションも最小限に留められており、やはりこういう生態のドキュメンタリーはベラベラしゃべらせてはダメだ。
その分映像に集中したいのだから。

最近この手の作品はほとんど見かけないので、また作られてもいいと思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ