ここから本文です

キャンプ (2003)

CAMP

監督
トッド・グラフ
  • みたいムービー 15
  • みたログ 35

3.10 / 評価:10件

キャストの歌声と音楽が良い!!

  • set***** さん
  • 2007年10月30日 11時02分
  • 閲覧数 293
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

 はじめレンタル店にポツンと置いてあったこのDVDを、ミュージカルが好きなので「曲が聴ければ良いっか」程度に手に取ったのがきっかけでしたが、私個人的には、曲や歌のみでなくストーリーもまたとても魅力的な作品になりました!!

 完全な「ミュージカル映画」というよりは、「ミュージカルを成功させるために頑張る若者たちの映画」です。なので、物語が全体的にミュージカルで描かれていく(登場人物たちが歌で会話する、など)のではなく、台詞や重要なシーンは普通の会話で、ミュージカルの練習シーン等で歌を披露、といった感じです。「歌」と「会話」の区切りがしっかりついている分、ミュージカルが苦手な人でも比較的見やすいと思います。

 そしてタイトルにも書きましたが、キャストたちの演技力もさることながら、歌唱力がすばらしい!!物語冒頭のフルキャストによる「♪How Shall I See You Through My Tears」には本気で鳥肌がたちました。ほぼ無名の役者さんたちのようですが、その素朴さがまた良い味を出しています。それぞれ違ったジャンルの歌を歌えるようなので、各ミュージカルシーンにもまったく退屈しません。

 もうひとつの魅力が、ストーリーです。「天使にラブソングを2」の「すごい歌の大会で皆で優勝」みたいな派手なエンディングではありませんが、それなりにキャラクターたちは成長し、努力の成果を感動的に見せてくれます。

 恋愛や友情といった人間関係も、若者らしい悩みやぎこちなさがあって、共感できる部分も多くありました。このキャンプに参加した子たちは皆、どちらかといえば社会にうまくなじめない、「マイノリティ」の人ばかり。その不器用さがとてもリアルに描かれていると思います。

 聴き応えのあるミュージカルシーン、素朴な若者たちの葛藤・成長ストーリーに興味のある人にはとってもおススメです!!


 ・・・余談ですが、この作品をとっても気に入った方には「RENT」というミュージカル映画もおススメします。もう少し人物たちが大人で、テーマや悩みも深刻ですが(笑)一見の価値はありますよ!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ