レビュー一覧に戻る
子猫をお願い
2004年6月26日公開

子猫をお願い

TAKE CARE OF MY CAT

1122004年6月26日公開

mat********

5.0

めちゃめちゃ心に響いた

公開時には観ていないので初見。 シネマートさんの特集上映で観る機会を得た。 韓国映画にハズレなしが持論だが正直あまり期待していなかった。 それでも韓国映画なんだから邦画と違ってハズレというほど悪くはないだろうと思っていた。 ところがこれがめちゃくちゃ良かった。 今年観た作品でベスト。 商業高校の同級生5人組の女の子の友情と葛藤を描く。家事手伝いで食い扶持には困らないが家族からお手伝いさんみたいな扱いをされている友達想いのテヒ。コネで一流証券会社に就職したものの学歴の違いで雑用係に終始せざるを得ないヘジュ。 早くに両親を亡くし、祖父母と3人で倒壊寸前の家で極貧生活を送るジヨン。 そして気楽で明るい双子姉妹。 テヒを演じるペ・ドゥナが圧倒的に可愛いし、役柄的にも魅力的なのだが、観ているこちらはジヨンを応援したくなる。 極貧を何とかしたいが祖父母もいてどうすることもできず、貧しさゆえに仲間たちと対等に付き合うのが難しくなってくる。無理に会いたくないというのも本心だし、特に金持ちのヘジュとの間には壁ができる。 不機嫌な表情をしていてもやっぱりジヨンが不幸にならないよう観ているこちらも祈ってしまう。 そして、あまり深く後先を考えないが、とにかく友達想いのテヒが救いだ。 女の子の友情物語なんて理解できないかもしれないという、最初の心配はまったくの杞憂で、もう心に響いてたまらなかった。 観終わって家でラストを思い出して涙が溢れた。観ているときは泣かなかったのに。本当にもう素晴らしすぎた。 やっぱり韓国映画にはハズレなし。

閲覧数514