レビュー一覧に戻る
トロイ ザ・ウォーズ

3.0

事実か?神話か?伝説か?それにしても長い

トロイをモノにする為には手段を選ばないアガメムノン王をメインに、トロイの戦争を描いた超大作。 ↑ たしかに超大作。だって、175分ですから><。原題は「HELEN OF TOROY」だから、ヘレンの物語ではあるのですが、生まれてから、ずーっとやるのはどうかと。。木馬のシーンは凄いって思ったけど、とにかくそこへ行くまでが長い、長過ぎです。 ☆シエンナ・ギロリー・・・成人前の天真爛漫さ(ちょっと変?)は、まぁイイと思います。妖精チックなお顔立ちにも似合ってるしね。でも、重さっていうか落ち着きが無い。いつまでもふわふわ~な感ありで、そこは残念。でも、男性陣には人気があるようです。ふん。 ☆ルーファス・シーウェル・・・出たー悪役。似合ってます。。でもほんの少しの感情は残っているようで、苦悩する姿も出て来ます。巧いです。。 ☆マシュー・マースデン・・・「トランスフォーマー」に出てた?どこに?中村蒼と長嶋一茂を足して2で割った(割れるか?)ようなお顔。悪くは無いけど、パンチ不足かな。。 ☆その他・・・大好物のイギリス俳優がいっぱい。それだけで、嬉しいです。 ★CG?セット?・・・背景は絵?建物の色や船の作りも変なんです(安っぽい)。そんなところに目が行ってしまって、お話に集中出来ませんでした。 どうしても「トロイ」と比べてしまって、、私的には断然アッチですね。深さが違うって感じでしょうか。。「トロイ」を見ていたからコッチの話にも入れましたが(微妙に違う)、見ていなかったら、途中棄権だったかも、、、、神話も伝説も大好き。でも、、、、、、、長い。

閲覧数893