ここから本文です

ボーン・スプレマシー (2004)

THE BOURNE SUPREMACY

監督
ポール・グリーングラス
  • みたいムービー 323
  • みたログ 6,809

3.94 / 評価:1780件

解説

前作『ボーン・アイデンティティー』から2年、あのジェイソン・ボーンのその後を描くシリーズ第2弾。元CIAのトップ・エージェントのジェイソンとその恋人役はマット・デイモンとフランカ・ポテンテが続投。そしてジェイソンの新たな敵となるキリル役に『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのカール・アーバンが扮している。トンネルで繰り広げられるジェイソンとキリルの手に汗握るカーチェイスは迫力満点。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

ジェイソン(マット・デイモン)とマリー(フランカ・ポテンテ)は人目を避け、インドのゴアで暮らしていた。相変わらずジェイソンの記憶は戻っていなかったが、町で見かけた男(カール・アーバン)が暗殺者と気づき……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ