レビュー一覧に戻る
クライム・エンジェル

kak********

5.0

極上のサスペンスで”隠れた名作”の一つ!

「スピード」で華々しく監督デビューのヤン・デ・ボンが 製作総指揮を執っただけに、よどみない展開と緊迫感は 流石である。現在は、監督よりプロデュース業で手腕を 発揮している。 物語は、”超能力者”が主役なのだが、「X-MEN」等 の派手なアクションとは違い現実的な所が親近感を与える。 主役は、『ナンバーズ~天才数学者の事件ファイル』など TVドラマで活躍中のナヴィ・ラワット。知名度が低い分 物語に真実味が出ている。 監督も、「サハラ 死の砂漠を脱出せよ」のブレック・ アイズナーで堅実味を感じる布陣。 そして、脇を固める俳優陣は”異色”というより実力者が 揃っている。 米人気TVドラマ『スターゲイト:アトランティス』の ジョン・シェパード中佐役で知られるジョー・フラニガン。 「マイ・フレンド・フォー・エバー」で監督を務めた ピーター・ホートン。 「ターミネーター2」の、サイバーーダイン社の技術者が 出世作のジョー・モートン。 そして、「アウト。オブタイム」や「サイレントヒル」など でも脇役を好演のキム・コーツ。 詳しい内容は、ネタばれになるので語れないが、見て損のない ”隠れた名作”と言える。 90分の映画で、これだけ完成度が高ければ傑作と言うしか なく、文句なしの☆5つである。

閲覧数492