ここから本文です

誰も知らない (2004)

NOBODY KNOWS

監督
是枝裕和
  • みたいムービー 2,054
  • みたログ 6,360

3.96 / 評価:2264件

保護義務無視母の恐怖

  • kun******** さん
  • 2019年1月4日 8時39分
  • 閲覧数 3590
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ノラ猫でこれやられたら、子猫は死ぬ。
だけど、この世界のあらゆる生き物は保護本能により維持され栄える。
私もあなたも親の保護意識のお陰で生命を持たせてもらって来てる。
稀に母親が放棄してしまう場合もある。
野良なら忽ち飢え死に。
さて
人間は如何か?
文明人日本人日本社会と誇ってるけど、これを見るとノラ猫とそう変わりが無い。
確かに法が有り建前,養育年齢者は社会が保護する事になってるが、肝心の親
が無視
或いは妨害してしまうとこうなってしまう。
母親の犯罪映画、告発映画ですね。
痛ましい事件が続発する。
炎天下のパチンコ駐車場の車の中で脱水で死ぬ子供とか、身勝手な親の多い事。
本能が変節しだした証かもしれない。
必死で子の命を守る必要性を感じなくなった所為かも。
自動的にさえ見える食い物の供給。
必死になる必要が無い。
災害時なんかすぐに弁当が送られてくる。
世の中に供給される食品の半分が廃棄されてるらしい。
特に年末年始のバカ騒ぎで売れ残りのケーキは生ごみとなり費用をかけ捨ててる
ドラマではその生ゴミを貰うシーンがあった。
Uさん子供達コンビニの人父親達が普通の人々として違和感を感じさせない
演出は素晴らしい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ