ここから本文です

誰も知らない (2004)

NOBODY KNOWS

監督
是枝裕和
  • みたいムービー 2,051
  • みたログ 6,309

3.96 / 評価:2213件

最後にはこの子達の成長した姿を見たくなる

  • さいたまノフ さん
  • 2020年9月13日 0時08分
  • 閲覧数 2065
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

公開数年後に観て以来の再鑑賞、当時のインパクトそのままだった。

当時ドキュメンタリー好きな監督なんだろうなというくらいだったがまさか日本を代表する監督になるなんて、当時は思わなかった。

演技経験のない子供たち4人とYOUを抜擢して、よくある説明セリフや芝居、劇伴をなくした、是枝監督が続けてきたドキュメンタリーのような演出が大成功した作品。

つい最近、この映画のメイキング(是枝監督の編集)を観たのだが、演技経験のない子供をやる気にさせる監督のアプローチが自然で、徐々に厳しいシーンなっていくこの映画で、最後までやり抜けるように支援し続けたのは素晴らしいと思った。本当の兄妹になるべく、長期間の合宿やリハーサルを繰り返した準備の賜物。

水道電気ガスが止まってからのシーンの数々は切なかった。柳楽優弥のカンヌ最優秀主演男優賞は子供4人に与えられた賞に感じている。特に京子役北浦愛も切なさが伝わるいい演技だった。

よくできた子役の演技、その逆で残念な子役のシーンなどいつも観るけど
いつも不自然さを感じ、大いなる不満だけど、この作品のようにはできないだろう。

音楽がかかるのは2回だけ、中盤の外に出たゆきがモノレールを見上げる場面のゴンチチの劇伴と亡骸を埋めた後の朝日をバックにした挿入歌「宝石」byタテタカコ。寄り添うようでとても効果的だった。

最後にはこの子達の成長した姿を見たくなるラストシーン。ドキュメント作品を観た時のような気持ちと同じだった。

実際、柳楽優弥の活躍はとてもうれしい。合わせて、北浦愛のその後を調べたら、今も人気ドラマにゲストで出演したり、僕の大好きなサニーデイ・サービスのMVに出演したりして、うれしい発見だった。
採点:4.2

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ