2004年8月28日公開

LOVERS

十面埋伏/LOVERS/HOUSE OF FLYING DAGGERS

1202004年8月28日公開
LOVERS
3.3

/ 389

12%
29%
37%
17%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

唐王朝衰退期の中国。捕吏の金(金城武)と劉(アンディ・ラウ)は“飛刀門”という反乱軍を一網打尽にするため、その初代指導者の実の娘らしき盲目の芸妓、小妹(チャン・ツィイー)をだまし、軍のアジトに案内させようとする。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(133件)

切ない13.9%かっこいい13.0%ロマンチック12.0%セクシー9.8%勇敢8.2%

  • mit********

    5.0

    ネタバレ評価だけしてある映画 その37

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • par********

    4.0

    お話だけが残念

    どう考えても前半と後半で辻褄が合わないし終わり方とか酷いのに、どうしても嫌いになれない作品。 相変わらず同じ感想を抱くのに好きなんですよね~。 何度観てもチャン・ツィイーさんが素晴らしい。 冒頭の遊郭での舞とか本当に惚れ惚れする美しさ。あと衣装も素敵。 金城武さんもカッコいい。 アンディ・ラウさんは気の毒でしたね。 アクションシーンもとても良く特に竹やぶでのシーンは印象に残る。 飛刀門の頭目が全く出て来ないのとか理由があったみたいなので仕方ないですが出て来てほしかった。 本当にお話だけがイケてないのが凄く残念な作品です。

  • JUNJUN

    2.0

    感想

    この映画は、映像と音を楽しむ映画です。ストーリーは、ドラマでよくあるような話でつまらない。

  • fiv********

    4.0

    内容がないのがいい!

    この作品は、とにかく映像がとても綺麗。 そして、それにも増してチャン・ツィイーが美しい。 もうそれだけでも十分観る価値があるからその美しさは半端ない。 男優もアジアの二枚目スター金城武さんとアンディ・ラウを揃えてそのまま美術館に飾りたい。 はっきり言って内容は無いがそれでいい。 この作品に複雑なシナリオはただ邪魔になるだけである。

  • エル・オレンス

    5.0

    情景溢れ、切なすぎる傑作!

    チャン・イーモウ監督作は、どれも外れなしばかりで凄い! 『初恋のきた道』(1999)で映画デビューを果たしたチャン・ツィイーが、本作ではまた違った魅力を沢山放っています。彼女が格闘する様も、『グリーン・デスティニー』(2000)の演出よりもずっと楽しめました。 また、金城とチャンのラブシーンが息ピッタリ過ぎて、観ているこっちがドキドキしっ放しです。 あまりにも切なく、救われなさ過ぎるラストシーンも、不思議なほど絵になっており、額縁に飾りたくなるほどの名場面でした。 チャン・イーモウ&チャン・ツィイー好きなら大満足できる一本!

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


受賞歴

LA批評家協会賞第30回

外国映画賞

基本情報


タイトル
LOVERS

原題
十面埋伏/LOVERS/HOUSE OF FLYING DAGGERS

上映時間

製作国
中国

製作年度

公開日