レビュー一覧に戻る
恋の門
2004年10月9日公開

恋の門

1142004年10月9日公開

cyborg_she_loves

4.0

教養ある人のためのコメディ

私は原作のコミックはじつは読んだことがないのですが、例えばこの映画のストーリーを「小説」にしたらどんなことになるか、想像してみてください。たぶん、こんなにつまらない小説もないというものが出来上がると思うんですよ。  そう考えてみれば一目瞭然。  この映画の面白さの大半は、「こんな俳優さんが、こんな格好で、こんな役を」演じているという面白さにあります。  ビッグネームの俳優さんたちのみならず、超有名な映画監督、漫画家、実業家、作家、といった人たちが、馬鹿みたいなチョイ役でヒョッコリと出てくる。で、「うわぁー何してんのあんた~」ってなる。  こういう人たちのビッグネームさと、その顔を、知らない人には、まったく面白くない面白さです。  見てるこっちに、単なる映画やテレビドラマなんかの世界をはるかに超えた素養が必要です。  単にその人たちを知ってる、というだけじゃなくて、その人たちがどんな作品を作り、どんな評判を得ているか、というところまで事細かに理解しているような素養が、です。  これはこれで、いいと思う。  私個人的には、もっと頭ん中カラッポにしてバカ笑いできるようなコメディの方が、タイプとしては好きですが。でもこの映画みたいなのも、悪くない。  てか酒井若菜さんの熱烈なファンとしては、23歳の彼女が至る所でドアップで映ってるのが大好き、という単純なホンネもあるんですが笑。

閲覧数274