ワニ&ジュナ ~揺れる想い~
2.7

/ 20

10%
20%
25%
15%
30%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(11件)

不気味24.0%絶望的20.0%ロマンチック12.0%切ない12.0%パニック8.0%

  • ouc********

    4.0

    なんとなく切ない・・・。

    腹違いの弟との昔の恋の想い出に揺れる女性ワニ(キム・ヒソン)と、 同棲中の現在の恋人でシナリオライターのジュナ(チェ・ジンモ)の心の変化を 淡々と少々切ない感じで描いていくような作品です。 ある日、ワニが留学中の弟が帰国することを母親からの電話で知り、 自宅にも弟から電話があったことをジュナから聞かされたあたりから 場面が回想シーンを交えた展開となり、ワニの心が少しずつ動いて行きます。 一方、ジュナの方はどこまでも優しく彼女のことを思いつづけ彼女のため に身を引こうとすら考えます。 腹違いの弟との恋愛が描かれていたりするのでちょっとした抵抗感みたいな ものもある程度は感じたのだけど、 映画自体のことを言えば全体的に主役の二人の心の変化が、 丁寧に繊細に描かれておりこちら側に 直に伝わってくるものでした。 主役のキム・ヒソンとチェ・ジンモ演技のうまさによるところが大きいような 感じに思えます。 特にキム・ヒソン・・・この人はいままで見た出演作の映画やテレビドラマの どの作品にも感じることだけど、 台詞以上に表情や仕草で見せる演技が際だっていると思う。 この作品でもそれがすごく生きてる感じがします。 この映画は確かに内容的には淡々として静かな感じなので、 人によってはつまらない、あるいは退屈などとと感じる人もいるかも知れないけど、 ここで☆1とか☆2とかが多いことには少し納得がいかない。。 感じ方はそれぞれなので仕方ないかも知れないけど この作品、そこまで悪いとはどうしても思えません。。 最後もけっこう感動できる終わり方でしたよ・・・ネタバレになるから 書けませんけど・・・。 最後に・・・ワニの腹違いの弟役は「マラソン」での自閉症のランナー役や 「ラブストーリー」でソン・イェジンの相手役ジュナを演じたキム・スンウ です。 けっこう前の作品なので、いまよりも若くて「男の子」という雰囲気です。 こちらもけっこう見所かも。

  • bic********

    1.0

    無駄に静か

    眠気を誘っているとしか思えないつまらない作品だ。

  • bcn********

    2.0

    ネタバレ現在の恋と初恋に揺れる想い

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • blu********

    3.0

    ネタバレ静かな作品

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • suj********

    1.0

    流れに乗れていない凶作

    波に飲まれた似非サーファーのようだ。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ワニ&ジュナ ~揺れる想い~

原題
WANEE AND JUNAH

上映時間

製作国
韓国

製作年度

公開日
-

ジャンル