デス・サイト

IL CARTAIO/THE CARD DEALER

106
デス・サイト
2.5

/ 27

0%
22%
37%
11%
30%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(12件)

不気味19.0%恐怖19.0%セクシー9.5%勇敢9.5%絶望的9.5%

  • oce********

    3.0

    アルジェントが21世紀にやってきた

    ダリオ・アルジェントが21世紀になっても作品を作り続けていた。 さすがに80年代ほどの残酷さは不可能だが、それなりに見せるサスペンスには仕上がっている。 サイトで行われるポーカーゲームに勝利しないと、囚われの女性は処刑される。 助けるには勝つしかないが、刑事のアンナは同僚のジョンや、ポーカーの天才レモを頼りにして犯人を追っていく。 直接的な表現は抑え目だが、ナイフやカッターでの直接的な殺し方はやはりアルジェントには欠かせない。 ただ犯人が分かりやすいだとか、最後の情けない勝負の仕方など、あっさりな加減はいかんともし難い出来である。

  • bom********

    1.0

    ネタバレある意味、驚愕のラストだった

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • はなたろう

    3.0

    全然悪くない

    全然悪くなかったです。サスペンス好きを自負する自分としては楽しめた一本。 ☆3ですが、点数的には3.4くらいをつけております。

  • sae********

    4.0

    乱暴な映画ではないのは確かです。

    中高校生が映画館で見る分には、結構怖いだろう。しかし、ソウみたいなひたすらの残虐モノではない。そこはベテラン監督だ(笑)。ちゃんと映画を作っている。切れも悪くない!テレビでサスペンスドラマを見るのとは段違いではある。さて、他の方が『警察の緊迫感が欠ける』などと指摘されていたが、あの内容ならマスコミの袋叩きは必至だろう。そこらのリアリティ不足、作りが減点。その一方で、パソコンの逆探知シーンは『スニーカーズ』を彷彿させてよかった。作品後半は、多分彼の作品中、傑作であろう、金のかけてなさそうなサスペンス『サスペリア2』に似ている所もあり、楽しめた。しかし、クライマックスになると…えてしてこの手のものは『見えてくる』と迫力不足になりがちだが、そんなものだろうと落ち着けてしまう。ラストの主人公の対応は御愛嬌か? 中盤までは星四つ、それ以降は普通のドラマ。ネットポーカーというネタの面白さも加味して、肝試しやデート感覚で何とか映画館行けるレベル。 期待しないでレンタルしてみるとちょうどナイスな作品でしょうね。

  • ZZZ

    1.0

    ネタバレ何か、色々と・・・。

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
デス・サイト

原題
IL CARTAIO/THE CARD DEALER

上映時間

製作国
イタリア

製作年度

公開日
-

ジャンル