ここから本文です

茶の味 (2003)

監督
石井克人
  • みたいムービー 240
  • みたログ 1,729

3.44 / 評価:332件

解説

日本の美しい里山を背景に、ある一家の風変わりだが温かみのある日常風景を独特のユーモアとファンタスティックなタッチを交えて捉えた異色ヒューマン・ドラマ。監督は『PARTY7』の石井克人。物語の中心となる春野一家の父を三浦友和が、母を手塚理美が、母の弟を浅野忠信が、祖父を我修院達也が、娘を新人の坂野真弥が、息子を同じく新人の佐藤貴広が演じている。特別出演も果たしている和久井映見の優しいナレーションにも注目したい。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

山間の小さな町に住む春野一家。高校生の長男・一(佐藤貴広)は片思いの女の子が転校してしまい、ショックを受けていた。一方、小学生の長女・幸子は、時折姿を現し、自分のことを見つめる“巨大な分身”に翻弄されきっていて……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ