レビュー一覧に戻る
コーヒー&シガレッツ
2005年4月2日公開

コーヒー&シガレッツ

COFFEE AND CIGARETTES

972005年4月2日公開

l_3********

4.0

嗜好品

禁煙してもう8年になりますが、今でもごくたまーに煙草を吸いたくなることがあります。 それはコーヒーを飲みながらボンヤリ休憩している時で、ああ一本だけ吸いたいなあなどとふと思ってしまうのです。 コーヒーと煙草でボーッとする一人の時間やファミレスの喫煙席で友達と何時間もくだらない話をして過ごした時間、喫煙所での妙な連帯感やそこでは初対面の相手でも気安くライターの貸し借りが出来るというあの独特な雰囲気… それらが猛烈に懐かしく、恋しくなる時があります。 その度に「いやイカンイカン、今のご時世煙草は高級品だし体にも悪いし何にもいいことないぞ」と自制していますが。 煙草なんて現代では非合理的非生産的かつ最も無駄とされているものですが、コーヒーと煙草は切っても切れない関係であり、未だにコミュニケーションツールの一種として現役であることは否定出来ないと思います。 煙草の愉しみとマナーは別問題かと。 コーヒーと煙草片手にダラダラ過ごす不健康で無意味な時間。 そこに究極のリラックスを求めるちょっとヘンな人たち。 どれも脈絡のないエピソードですが良くまとまっています。 個人的にはコーヒーも煙草もやらない人でもまったり楽しめるいい映画だと思いますが、これも好き好きですかね。 映画も所詮は嗜好品みたいなもんですから。

閲覧数1,906