レビュー一覧に戻る
コーヒー&シガレッツ
2005年4月2日公開

コーヒー&シガレッツ

COFFEE AND CIGARETTES

972005年4月2日公開

tetsu32

5.0

間の取り方の巧さよ

内容はタイトル通り、ただタバコ吸ってコーヒー飲みながら2人、ないしは3人で織りなす会話劇。 その会話自体はなんてことのないゆるいもので別に気の利いたとこも言ってないし、特別ウィットに富んでるわけでもない。 それなのに気づくと作品世界に引き込まれている。 じゃあ何に惹かれているのかと言えば、絶妙な間。間の使い方ひとつでこれといった特徴のないただの会話劇をこんなにも魅力的な会話、ひいては映画作品にしてしまっている。 そして作品の中で独特な時間の流れを演出している。 自分のお気に入りは「ルネ」なんだけど、主役のルネは二言三言しかセリフが用意されていないのにものすごい存在感。 びっくりするほどの美人だということももちろん大きいけど、彼女がタバコを吸い、コーヒーのおかわりを注がれるのを嫌って掌でふたをして、そのウエイターを物言いたげに冷めた表情で見る。 もうそれだけでひとつの作品として成立しちゃってる。 ものすごく面白い! て事は無いけど、この雰囲気はクセになる。

閲覧数1,746