レビュー一覧に戻る
コーヒー&シガレッツ
2005年4月2日公開

コーヒー&シガレッツ

COFFEE AND CIGARETTES

972005年4月2日公開

エル・オレンス

2.0

ネタバレ11通りのテーブル、カップ、そして煙草。

ジム・ジャームッシュ好き以外の人に受けるかは、微妙なところです。(自分は元々、この監督の作風があまり好みではない) 特に山場は無く、それぞれのストーリーに関連性があるわけでも無いので、物語重視の人にはあまり面白くないかも。 でも、テーブルとカップの黒丸を見下ろす撮り方でストーリーが始まる演出は素敵です。 なんというか、3時のおやつタイムに、コーヒー片手に息抜きで観るのに良い感じの映画だと思います。 あと、ケイト・ブランシェットの一人二役は、最後まで気づかなくて驚愕。 あと、ビル・マーレイ。相変わらずご本人ネタ好きだなあ(笑)

閲覧数1,029