レビュー一覧に戻る
コーヒー&シガレッツ
2005年4月2日公開

コーヒー&シガレッツ

COFFEE AND CIGARETTES

972005年4月2日公開

sou********

4.0

日常のどうでも良いリラックスタイムを…

短編オムニバス。 いろんな客を、カフェの厨房から客を眺めてたらこんな感じ?ただし、アメリカのカフェ。 客の態度というか、店での所作は日本人のようにはいかないが、喋ってる内容のどうでも良さ加減は共通かもね。 テーブルの上は散らかし放題で、トークも散らかし放題… ありそうで無い日常の集積。 結局、何が面白いって、人間同士の微妙な距離感とトーク。そこに隠れた細やかな緊張感。細やかな緊張感が生む、極々細やかなストレスを現す仕草。僕らも過ごす日常の、他人との距離感。何となく存在する、見えないマウンティング。 緊張感を緩和するのがコーヒー&シガレッツ。 そんなにコーヒーお代わりする(笑)? なんて思って観てたら、ん?ん?ん? 微妙にテーマがあって、浮かんでは消え、消えては浮かぶ…。 え?アレって、ココに繋がった?否、関係ねーよ。伏線のようで伏線で、伏線じゃない。 そんな事に気がつけば、もう一度観るハメに(笑)。 まんまとやられてしまうワケ。流石、ジャームッシュ。

閲覧数894