レビュー一覧に戻る
コーヒー&シガレッツ
2005年4月2日公開

コーヒー&シガレッツ

COFFEE AND CIGARETTES

972005年4月2日公開

takamath

5.0

マウンティングの応酬

全11話のショートコント集。 どれが一番楽しいかは、観る人それぞれ。 前半はかなり飛ばしている。 中盤で中だるみになるが、最後にビル・マーレイが爆笑させてくれる。 ロベルト・ベニーニ、スティーブ・ブシェミ、ケイト・ブランシェッドなど俳優陣も豪華で、飽きさせない。 一番好みは3番目のイギーとトム・ウェイツの回。 そもそも彼らの曲がジュークボックスなんかにあるわけないのだが、お前の曲もねえじゃねえか、とかいうくだりは、ロックの知識ある人なら爆笑してしまうだろう。 どこまでが脚本で、どれがアドリブなのか、もちろん分からないが、絶妙なシンクロがある。 ジャームッシュ作品群では最も笑える。 20210716 新宿武蔵野館 ジム・ジャームッシュ ・レトロスペクティブ

閲覧数835