レビュー一覧に戻る
コーヒー&シガレッツ
2005年4月2日公開

コーヒー&シガレッツ

COFFEE AND CIGARETTES

972005年4月2日公開

一人旅

3.0

第9話「いとこ同士?」が秀逸

ジム・ジャームッシュ監督作。 ジム・ジャームッシュ監督が1986年から断続的に撮ってきた短篇映像を劇場公開用に1本の映画に集約したもので、全11話からなるオムニバス作品となっています。 コーヒーと煙草が登場することを共通点とした全11話のオムニバスで、各話2~3人の登場人物が織りなす他愛ない小話が全編モノクロの映像で語られています。 90分強の上映時間に11話が詰め込まれていますので、10分も経たないうちに次のエピソードに切り替わっていく忙しない構成ではありますが、コーヒーと煙草を挿んで繰り広げられる会話劇はユーモラスなものから辛辣なもの、考えさせられるものまで多彩な取り揃えとなっていますし、ロベルト・ベニーニ、スティーヴ・ブシェミ、イギー・ポップ、トム・ウェイツ、ケイト・ブランシェット、アルフレッド・モリーナ、スティーヴ・クーガン、ビル・マーレイ、GZA、RZAら映画&音楽界の大物が勢揃いしています。

閲覧数875