ここから本文です

コーヒー&シガレッツ (2003)

COFFEE AND CIGARETTES

監督
ジム・ジャームッシュ
  • みたいムービー 286
  • みたログ 1,899

3.04 / 評価:451件

コーヒー&シガレッツ

  • GAKBUNA さん
  • 2010年6月5日 0時37分
  • 閲覧数 362
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

“コーヒー”と“タバコ”をめぐる11のエピソードを綴った短編です。

これ、もともと86年にアメリカの人気テレビ番組『サタデー・ナイト・ライブ』のために作った企画で、ロベルト・ベニーニとスティーヴン・ライトの出たやつと、89年にはジョイ・リー、サンキ・リー、スティーヴ・ブシェミによって2作目「双子」は観たことがあったんです。

ただ、これ足掛け10年以上もかけて、撮ってたなんて知らなかった…。

コーヒーとシガレッツを小道具として、あとは会話と、カメラワークと、音楽だけなんだけど、センス良すぎです。これが、各話、伏線や共通するテーマがあるわけではないので、オムニバスというよりは、コラージュっぽい感じですかね?

個人的には、イギー・ポップとトム・ウェイツの出てる「カリフォルニアのどこかで」という話が好きです。
ジョイ・リー、サンキ・リー、スティーヴ・ブシェミによる「双子」もウケた!
ケイト・ブランシェットのひとり二役もいい! ベニ-ニの巻き舌英語にはまいった(笑)

ビルマーレー老けすぎだし…。ウータンクラウンは出てくるし、ホワイト・ストライプも出てくる!

また、モノクロなのに不思議と色彩がある感じに思えるのがすごいな~と、、。

あと、いつものことながら、選曲の良さはさすがです!

ホント、リラックスできる映画だと思う。

ただ、単純にこの人の映画好きだよね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ