レビュー一覧に戻る
プリンス&プリンセス
2004年8月7日公開

プリンス&プリンセス

PRINCES ET PRINCESSES/PRINCES AND PRINCESSES

702004年8月7日公開

kan********

5.0

これまた・・・良い!

影絵によるアニメです。 どうなんだ?と思いながら借りました。(ミッシェル・オスロ監督作なんで) まず、設定が面白い。 若い男の子と女の子とおじさんがいます。 その3人で話し合って、好きな物語の登場人物になると言う設定で6つの物語が作られる訳です。(主に男の子と女の子が出演するのですが) ?『プリンセスとダイヤ』 ?『少年といちじく』 ?『魔女』 ?『泥棒と老婆』 ?『冷酷なプリンセス』 ?『プリンスとプリンセス』 の6つの1作が10分程度の短編です。 昨今はコメディアンも1分程度のショートコンと的なものが流行ったますが、それのアニメ版と考えたら良いかな? ただ珠玉の6作品です。 どれもそれぞれ持ち味が違いそれぞれが面白い。 ちなみに国や時代設定もばらばらです。 【参考】 ???は中世のヨーロッパ風 ?は古代エジプト ?平安時代の日本 ?はなんと西暦3000年のヨーロッパ風? どの作品も何となく先が分かるような物語でありますが、脚本がしっかりしているのと派手で無いですが演出が上手いので面白く観れます。 ただラストの?は一応表題と同じ物語ですが、一番馬鹿馬鹿しいです。 ある単純な事を王子と王女が繰り返す訳ですが、途中でどうなるのか?それだったら怖い事になるんじゃないか?とか思いながらドキドキして観てましたが・・オチがそう来たか! でも・・・なるほどね。それで止めないと怖いもんね。 と、納得してしまいました♪ 【余談】 洋画は吹き替えで見る事が多いのですが、女の子役の原田知世は良かったですねぇ。(女優としても最近になって良作に出てますね)

閲覧数219