ここから本文です

バッド・エデュケーション (2004)

LA MALA EDUCACION/BAD EDUCATION

監督
ペドロ・アルモドバル
  • みたいムービー 170
  • みたログ 1,188

3.59 / 評価:182件

男同士の愛憎サスペンス

  • TとM さん
  • 2018年5月17日 12時35分
  • 閲覧数 709
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

過去を回想する形で振り返り現在までの秘密が明らかになっていくサスペンス風のドラマで、ラストが後日談のようにテキストで語られる以外は最後までスリリングだ。
主人公エンリケの目を通して見るイグナシオの物語で、イグナシオはどうなったのか、どうなっていくのかを見る。

ストーリーの面白さや、映像を前後させて使うトリック的演出も面白さ充分なのだが、なんといっても見所は二役を演じ更に女装まで披露したガエル・ガルシア・ベルナルだろう。彼の妖艶さには少しビックリしたぞ。幼少期のイグナシオを演じた子役もまた中々のものでありました。
男が惚れる男イグナシオ。全てを魅力するイグナシオ。そんな作品でありました。

一応注意点として、ほとんど男しか出て来ない、男同士が愛し合う物語なので、もし嫌悪感があるなら避けるのがよろしい。

アルモドバル監督作品は「ボルベール」と本作しか観ていないが、アルモドバル監督のことを全くわかっていないけどわかったような気にさせてくれただけでも価値ある一本だったと思う。
エンリケを彼に重ねれば大体OK?だよね?

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ