2004年8月7日公開

ムーンライト・ジェリーフィッシュ

1132004年8月7日公開
ムーンライト・ジェリーフィッシュ
3.5

/ 75

28%
25%
19%
23%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

原因不明の知的障害を持つ弟(木村了)を抱える兄(藤原竜也)は、治療費を稼ぐため暴力団一員となり頭角を現していく。ある日酔っ払いに絡まれた女性(岡本綾)を救うが、彼女は弟の担当の看護婦で……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(26件)

切ない29.6%悲しい18.5%泣ける18.5%絶望的9.3%ロマンチック5.6%

  • 柚子

    4.0

    色素性乾皮症

    この映画で、初めてこういう病気があることを知った その後『たいようの歌』っていう映画も見ましたが、本作は初めて知ったということもあり、何年経っても忘れられない映画に… 裏社会と難病の組み合わせは悲劇しか起こらないわけだが、つかの間の幸せなシーンに泣けた

  • t

    4.0

    哀愁と優しさのある映画かな

    視聴終えた後に余韻が残りました。 恋愛要素もあるけどストーリーの主軸は兄弟愛だと思います。 どなたかも書かれてましたが藤原竜也は顔が中性的で可愛すぎるので岡本綾と並んでいる時にも女性が2人並んでいるように見えました。 なので顔立ち的にはホストには凄く見えるけど(人気ホストになれそうです) ヤクザには見えませんでした。 こんな綺麗な顔したヤクザっています? 私の中のヤクザのイメージは遠藤憲一さんみたいな顔してます^^; なので障害持ちの弟を養っていくためホストで働いてる設定でも良かったんじゃないかなーと。 藤原竜也「愛なんていらねえよ夏」のホスト役は凄くハマってたので。 障害持ちの弟役を演じた木村了くん上手かったです。 本当にそう見えました。

  • qya********

    5.0

    ネタバレ兄弟愛に打たれた

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • まー

    2.0

    岡本綾!

    中村獅童に喰われて干された彼女の姿が見れるのが最大の美点。 濡れ場はまったくないけど、癒やし系の笑顔が素敵でした。 中村は箔が付いて活躍中なのに岡本は引退という状態が解せない。 不倫しようが何しようが開き直って出まくっている女優は、 斉藤由貴を始め大勢いるのに、汚れ役でも良いから復活して欲しい逸材… と、まぁ内容に関係のない話はこのくらいで(苦笑) しかし内容と言っても残念ながら特筆すべき点は殆どなく、 難病物にヤクザ抗争を織り交ぜたありがちなストーリー。 しかもやたら銃を撃ちまくる、殺しまくるで陳腐なB級Vシネマ。 藤原竜也がヤクザってのも全く似合わず、 可愛すぎてドスも効いていなくて凄んでも笑えてしまうのも難。 彼もそれを気にして今の臭すぎる絶叫系の芸風になったのでしょうか? 普通に藤原がホストかチンピラでヤクザ抗争はカットして、 恋人と弟のためにその道から足を洗うだけの 純愛物にした方が良かったんじゃないかと思います。 結末も悪が裁かれないままで、強引な幕引きだし… せめて復讐くらいさせて、弟だけでも生き残らないと、 不快感しか残らず、見なきゃよかったとしか思えません。 障害者役の人は誰か知らないが巧かったし、 兄弟愛と恋愛話の雰囲気は悪くなかっただけに非常に勿体ない。

  • シンハ

    2.0

    藤原竜也というスゴイ役者

    私は、藤原の役はホストだと思い込んでしまって、しばらくその間違いに気づかなかった。 暴力団の仕事をしていると気づいてからも、本業はホストがメインで、アルバイト的に要所要所で、一時的に暴力団事務所の一員として電話で駆り出されている特殊な職業の役なのだろうと思っていた。 ハッキリ言うと、 間違っているのは私ではなく、キャスティングが大きく間違っている。 藤原も藤原だ。役者なら、役柄に合ったそれなりの風貌にするべきだ。 観客を惑わせてどうする? 映画より自分のイメージを守ることの方が大切か? ホストのような風貌を押し通すことで観客に何を伝えようとしていたんだか。   暴力団の仕事をするときの気迫の表現と弟に接するときのやさしさの表情のギャップで役者としての力量を見せるとか、なかなか役者としての腕の見せ所があるオイシイ役をもらっているのに全然生かせていない。 藤原のプロ意識の低さのせいで、映画の全て、ストーリーまでもが陳腐な茶番にしか見えなくなってしまっている。 そんな程度のプロ根性で今まで通用してきたんだから、別の意味でスゴイ役者だ。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ムーンライト・ジェリーフィッシュ

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日