2004年10月30日公開

コラテラル

COLLATERAL

1202004年10月30日公開
コラテラル
3.6

/ 2,046

16%
36%
38%
7%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

タクシー運転手のマックス(ジェイミー・フォックス)はロサンゼルスで12年間まじめにタクシー運転手という職業をこなしていた。ある日、客として乗せた女性検事アニー(ジェイダ・ピンケット=スミス)との会話をするうちにささやかだが心が通じ合い、アニーはマックスに自分の名刺を渡して車を降りる。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(356件)

かっこいい20.9%勇敢12.7%恐怖9.8%切ない7.9%知的7.7%

  • ka********

    4.0

    スタイリッシュ

    W主演は勿論良いが、ジェイソンステイサムやハビエルバルデムも出てる。

  • ech********

    5.0

    超硬質

    カッチカチのハードボイルドです。 NYにはないL.A.特有のドライな空気感がヒリヒリするほど感じられます。恐らくL.A.映画では一番でしょう。 但し、ヒッチみたいなユーモアはゼロ。 主演二人凄すぎ。

  • kkk********

    3.0

    運転手良い演技

    タクシー運転手の演技、セリフがなかなかのもので、トムを食ってしまった。 ストーリー的には、単純ではあるが、奥深いようなそうでないような。

  • Cinemalove

    5.0

    トムが最高にクールでかっこいい!史上最高にセクシーな悪役

    先日トップガン最新作をみてトムクルーズフィーバーに火がつき、見ました。 公開当時見て非常に衝撃を受けたのを昨日のことのように思い出します。 ずっと再鑑賞したかったのですがこれを機に見れてよかったです。 初めて見た時のラストシーンの余韻は未だに覚えていますが、やはり結末を知っていてもずしりときました。 プライベートもナイスガイとして知られるトムクルーズが初めて本格的に挑んだ悪役。 残虐なのに、なんだか守りたくなる、不思議な印象を当時持ちました。 無慈悲な悪役だから語弊があるかもしれませんが、やはり魅力的なんですよね。 そしてなんだか可哀想なんです。 それはトムの魅力ゆえでしょう。 音楽もスタイリッシュで最高! 普通の人なんだけど必死で正義の為戦うジェイミーフォックスもいい。 ウィルスミスの奥さんも出てたんですね。 マークラファロもカッコよかったです。 サントラは夜道を走りながら聞きたくなります。 トップガンでトムクルーズにハマった方は是非。

  • col********

    4.0

    夜の鑑賞がお薦めです

    偶然乗せた客は冷徹で無残な殺し屋だった! 不運な巡り合わせでトラブルに巻き込まれたタクシー運転手の悲劇の一夜を,スタイリッシュな演出とクールな音楽で描いたサスペンス映画です。 トム・クルーズが珍しく悪漢として主演。しかし,普段彼が出演する映画で多く魅せる正義漢とはまた違った格好良さがあり,観る者の目を惹きます。特に,この映画のために訓練した銃器の扱いを盛り込んだガンアクションは流麗で見惚れるほどです。 共演のジェイミー・フォックスも,素晴らしい演技で悲運のタクシードライバーを演じ,この映画を盛り上げてくれます。私はこの映画で彼を知り,ファンになり,以来彼の出演作品を多く観てきました。 公開当時レイトショーで鑑賞しました。舞台がL.A.の夜――しかも一夜の物語――とあってこの映画は夜の鑑賞に向いていると思います。静かな夜に――彼氏や彼女と,妻や夫と,勿論一人でも――アルコールを傍に置いてゆったりと鑑賞すると好いかと思います。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


受賞歴

LA批評家協会賞第30回

撮影賞

基本情報


タイトル
コラテラル

原題
COLLATERAL

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日