ベートーベン5

BEETHOVEN'S 5TH

91
ベートーベン5
3.3

/ 3

33%
0%
33%
33%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(2件)

かわいい50.0%笑える25.0%楽しい25.0%

  • mam********

    3.0

    犬ほしいー♪

    ベートーベンかわいいですね♪ あそこまでいったら本当にペットではなくて家族ですよね。 愛情を持って接していればあんな関係になれるのでしょうか。 むかーし、犬を飼っていたんですが もう何年も飼っていません。 でも、この映画を観たら今すぐ飼いたくなっちゃいました。 でも、無責任な飼い主にはなりたくないので 本当に飼うことになったら真剣に考えますからご心配なく。 ベートーベンの1作目を観たことがあったのですが 全く違う感じになっているのにびっくりしました。 楽しかったです♪

  • hir********

    5.0

    予定調和の楽しさ

    映画は先が見えたら、つまらない。と言う人がいる。 でも、俺はそうは思わない。 先が読めない映画でひどい目に在った事はヤマほどある。 例えば「ミスト」。 お気レビュを読んで、「まぁ、そうも考えられるなぁ・・」とは思った。 だが、俺があの時、この映画に求めてたのは、芸術性じゃない。 安っぽい陳腐なモンスター映画でいいのだ。 ちゃんと最後にモンスターをやっつけて、めでたしめでたしが観たかったのだ。 予定調和の楽しさも、映画には必要だ。 「ウサばらし」は娯楽が創られるうえで、重要なポイントでもある。 アメリカ映画の好きな理由の一つに、ものの見事な形で、 この「ウサ晴らし」をしてくれる事が多い。 だいたい、話は読めるのだが、それでも充分楽しめる。 過激な表現も無いし、誰がみても大丈夫なやさしい創り、 何が起ころうとも、最後は、必ずハッピーエンド。 そう言う映画も、俺はあっていいと思う。 で、「ベートーベン5」だ。 娯楽映画の王道だ。主人公は小学生の少女サラ。 飼い犬のベートーベンをつれて、フレディ叔父さんのいる田舎町にバカンスに行く。 そこで、まき起こる「10ドル札騒動」を描いたファミリー映画だ。 クリストファー・ハワードが、出ていて、「ハロウィン」より数倍目立ってる。 フレディおじさんは、いい歳こいてプロレスの大ファン。 プロレスラーの娘、婦人警官のジュリーが好きなのだが、なかなか言い出せない。 ベートーベンが、この二人の恋の助太刀をするシーンは、微笑ましい。 ベートーベンが、何気に炭鉱場からくわえて来た10ドル札を巡って、 小さな田舎町が、右往左往の騒ぎになるあたりが愉快。 また、このクイック・シルバーの街の住人が個性的で笑える。 「謎解き」の要素も絡めた、飽きさせない創りだった。 セント・バーナードって、冬の暖炉がよく似合うね。 俺は、マルチーズを10年近く飼ってたけど、大型犬もいいな。 アメリカ映画の予定調和の楽しさ、満喫しました。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ベートーベン5

原題
BEETHOVEN'S 5TH

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-