レビュー一覧に戻る
炎のジプシー・ブラス 地図にない村から

skm********

5.0

魂のブラスミュージック♪♪♪

引越し3日目(3月28日)で、やっと少し落ちついてきたのでネット切断される前にレンタルした本作品を鑑賞。 冒頭・・・凍った池?から楽器が・・??Σ\( ̄ー ̄;)ナンデヤネン 開始10分くらいまでは、疲れからものすごく眠かった・・・。 が!最初の演奏部分で・・・w( ̄△ ̄;)wおおっ! 何かが違う! ちょっと目が覚めてきました。 こ・・・これは只者ではない!!! ものすごい上手い演奏じゃん!しかもパワフル&リズミカル&ソウルフル!! 無茶苦茶楽しい音楽じゃん!! ジプシー村で演奏してたグループがヨーロッパを興行して歩く。 楽器も・・・古いものを何度も修理したでこぼこの金管楽器です。 ふんふん、村に代々伝わるジプシー音楽だそうな。 村のじいさん曰く、魂を込めないといけないそうだ・・・わかるわかる。 「ドラムイン」のときはわからなかったのですが、この演奏は本物です・・・って(笑) ドキュメンタリー映画なんだからあたりまえじゃん! 楽器の手入れしてるところなんか・・・リアルですわ(笑) マウスピース掃除だの、ピストンの動き悪いだの・・・はては、ハンダ付けまでやってるし(*≧m≦*)ププッ まさに貧乏で、手作りそのものですね。 (わたくし、過去ホルン奏者でしたので) サンマリノだかどっかでの公演もいい!!サックス奏者も音色がセクシーどす(笑) こりゃ観客が踊りだすのも無理ないですわ^^ これいいわ~~~。 そして・・・w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!東京公演だってよ? うはは!!そしてあの場所でゲリラ演奏かい(笑)めっちゃリアル! っつか・・・やっぱドキュメンタリーだしな^^; そして公演本番ですが、何故か日本人演奏者とコラボ?してるじゃん??(まさかスカパラ?違うよね^^;) これがまた無茶苦茶ハイテンション!!!!素晴らしい!! 彼らには楽譜なんてものは存在しないでしょうね。 耳で聞いて、体でリズムを刻み、音階を体で覚えているんだと思います。 そうでなきゃ、魂の演奏なんてできやしませんもの。 これがルーマニアでのお話なんだとは・・・いやはや・・・参りました。 チューバ、ホルン、トランペット、サックス、クラリネット、パーカッション これらで奏でる音色が心に響く響く!! いわゆるブラスミュージックらしいです。 19世紀のヨーロッパでは盛んになってたようなんですね。 さすが・・・欧州の音楽の深さは素晴らしいです。 こんな貧しい村で、素晴らしい音楽が出来るなんて・・・。 日本で言う民謡みたいなものかもしれませんね^^ でも、こういう音楽に興味ない人はまったく面白くない映画だと思います^^; ちなみに、これは私のストライクゾーンでした^^ ☆5個です。

閲覧数184