ここから本文です
  • 悲しい
  • 切ない
  • 泣ける
映画まとめを作成する

白くまになりたかった子ども (2002)

DRENGEN DER VILLE GORE DET UMULIGE/THE BOY WHO WANTED TO BE A BEAR/THE BOY WHO WANTED TO DO THE IMPOSSIBLE/L' ENFANT QUI VOULAIT ETRE UN OURS

監督
ヤニック・ハストラップ

4.25 / 評価:4件

  • みたいムービー 7
  • みたログ 20
  • 50.0%
  • 25.0%
  • 25.0%
  • 0.0%
  • 0.0%

解説

デンマーク・アニメーション・フィルムの巨匠ヤニック・ハストラップ監督が、イヌイットの神話をベースに映画化した美しい作品。可愛らしいだけの子供向けアニメと違い、人間と動物との距離をシビアに描いた本作は... 続きをみる

本編/予告編/関連動画

本編・予告編・関連動画はありません。

作品情報

タイトル 白くまになりたかった子ども
原題 DRENGEN DER VILLE GORE DET UMULIGE/THE BOY WHO WANTED TO BE A BEAR/THE BOY WHO WANTED TO DO THE IMPOSSIBLE/L' ENFANT QUI VOULAIT ETRE UN OURS
製作年度 2002年
上映時間 78分
製作国
  • フランス,デンマーク
ジャンル
監督
原作
脚本
音楽
本文はここま>
でです このページの先頭へ