2004年7月17日公開

永遠の片想い

LOVER'S CONCERTO/恋愛小説

1052004年7月17日公開
永遠の片想い
3.3

/ 138

27%
25%
22%
4%
22%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

ある日ジファン(チャ・テヒョン)は差出人のない手紙を受け取る。彼は5年前に出会い、今は音信不通となってしまった2人の女性、スイン(ソン・イェジン)とギョンヒ(イ・ウンジュ)のことを思い出す。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(68件)

泣ける12.0%絶望的12.0%切ない12.0%不気味10.4%悲しい9.2%

  • もこ

    4.0

    切ないラブ&フレンズストーリー

    ソンイェジンさんの作品を観たくて、見つけました。 序盤から入り込めない所があり、中断しようかなと。 しかし読んだ口コミが、気になり集中して鑑賞。 しっくりハマってしまい感情移入しまくりで涙が溢れてしまいました。 こう言う系の話とは誰も予想つきませんね。 2人の女優さん、主役男性の方、みんなとても良かったです。 ソンイェジンさんはこう言った切ない役がとてもピッタリですね。 親友役の女優さん、口コミで自殺と知りショックを受けました‥‥ 先輩のお祝いの席の店の雰囲気や、絵を描いた窓がついたブロック塀の景色がなんだかあたたかくて懐かしい雰囲気も感じさせられて好きでした。

  • oir********

    4.0

    時にはこんなベタなラブストリーも悪くない

    恋バナものはうんざりすることが多いので避けてきたが、数か月ぶりの晩酌ついでに見てみようかという気分になってしまう笑。 結果はとても良かったですよ。 それはほろ酔いによる気分の柔軟化がもたらしたものかもしれないけれど、切なくも不思議にポジ気分にさせてくれるようないい映画だったと思います。 ほろ酔いではないしらふだったら視聴中断になっていたかもしれないけれど。笑 3.9の四つ星

  • fiv********

    5.0

    最低二回は楽しめる作品!

    これは泣ける。 でも、もう一回観たらもっと泣ける。 二回目はまだ観ていないがそう思えるストーリー展開。 ただはじめて観ると突然、時系列が前後するので戸惑う。 それは、終盤のどんでん返しの伏線として回収されるので見終わったあとのモヤモヤ感は無い。 しかし、どんでん返しのネタばれになるので具体的に内容は話せないが、このストーリーなら時系列通りならもっと泣ける。 最初は、どんでん返しに驚きながら伏線回収で涙する楽しみ。 二回目は、とにかくひたすら泣いて楽しめる。 最低二回は楽しめる作品。

  • mam********

    3.0

    永遠の片思い

    なぜ、低評価なのかなぁ?と思って観ました。 う~ん、感動的なラストには必ず泣く私が、泣けませんでした。。。 ソンイェジンさん、イウンジュさんと・・・叙情的な映像は、綺麗でした。

  • red********

    4.0

    個人的にはあり

    結構な低評価があってびっくり。 個人的にはありだと思ったけど。 特にこの映画ならではの仕掛け方はとてもうまいと思った。 それをあざといと思ったり、ちょっとありえない設定だと思うのもわからなくはないけれど、青春時代の恋を美化して魅せてもバチは当たらないじゃない? 映画なんだから… 女の子が歌うシーンが好き。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
永遠の片想い

原題
LOVER'S CONCERTO/恋愛小説

上映時間

製作国
韓国

製作年度

公開日

ジャンル