レビュー一覧に戻る
霧の中のハリネズミ

霧の中のハリネズミ

YOZHIK V TUMANE/HEDGEHOG IN THE FOG/YOZIK IN THE FOG

10

エル・オレンス

4.0

ソ連時代のアニメーションはクオリティ高い

この映画でユーリー・ノルシュテインという方を初めて知ったのですが、ロシア(ソ連)国内に留まらず、世界中で有名な映像作家なんですか・・!(あの宮崎駿も凄く敬愛しているようで) 10分強と超短いですが、物語よりも映像表現がメインの映画と言えるでしょう。幻想的で深遠で美しい切り絵アニメーションに仕上がっており、高い芸術性と気品が感じられます。映像の主役ともいえる霧の表現も素晴らしく、果たしてどれほどの時間を費やして生み出したのだろうか・・ にしても、本作といい、『雪の女王』(1957)といい、ソ連時代のアニメ―ションは芸術的でクオリティ高い作品が多いですね。

閲覧数178