2004年12月25日公開

スーパーサイズ・ミー

SUPER SIZE ME

982004年12月25日公開
スーパーサイズ・ミー
3.2

/ 359

9%
26%
47%
15%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

肥満症に悩む女性2人がその原因をファーストフード店のハンバーガーにあると訴えた報道を見たモーガン・スパーロック。彼は自らが実験台となり、1日3食1か月間ファーストフードだけを食べ続けることを決意する。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(151件)

笑える16.8%コミカル14.7%勇敢13.9%恐怖12.8%知的10.6%

  • ざく

    1.0

    なんと言っても

    アメリカの食に関して問題があるのはわかる。 しかし、普段食べている食事よりもずっと多い量のマックを食べ続け体調が悪いだとか、数値が悪いだとかむちゃくちゃだと感じた。 もうちょっとまともな検証を期待していた。

  • taf********

    3.0

    好きなものをお食べ

    人生一度きり。 好きなものを好きなだけお食べなさい。 マックを3食、一ヶ月続けたらどうなるかの実証ドキュメンタリー 何人かのお医者さんと 栄養士の人に健康状態やカロリー計算などのサポートを受けながら実施 栄養士のお姉さんは流石にPFCバランスやカロリー計算など知識もあり運動もしているのでしょうか、1番いいスタイルでとても美人でした。日々身体を作る食事は美容と健康にとても大事なんですね。 これだけヤバいって事が分かっていながらも、まだまだ飲食業界のトップにいるのも凄いことですね。ダウ平均株価から外されたとかどうとか聞いたことありますが、それでも根強く生き残っています。 デブかつ不健康はキモいのは確かですが、好きなものを好きなだけ選ぶ人生を選択するのもまた個人の自由です。 ただ、本作でおデブさんたちが出て来ますが、あんな体型にはなりたくないなぁと思いました。 また逆に米国の健康意識というのも進んではいますよね。少なからず日本よりかは遥かに。 なんだかんだ日本人はまだまだ平気で人前でタバコを吸いますが、アメリカで路上喫煙や人前でタバコを吸う行為は常識を疑われる空気感を感じます。田舎の方は分かりませんが、都市部では、マジかよ?って顔されると思います。葉っぱの方がなぜか許されます。路上での飲酒も運転手でなくても車内での飲酒も違法だったりしますし。健康よりもトラブル防止でしょうが。 体育館にもトレーニングマシーンは普通にあってみんな使い方も知っている。 日本でもフィットネスやトレーニングジムが増えてきて健康意識も少しづつ高まって来て浸透して来ている気もします。 土日にもなればランニングしてる人も沢山いる。 ランニングはあまりやっても効果ないみたいですけどね。アメリカでは体育の時間の校庭を何周も走ることはあまりしていないみたいです。どちらかというと、ダッシュなど短距離のトレーニングが多いとか。 今回のスーパーサイズミーは、 マックはやべぇという偏った見方ではありましたが、たしかに、食べ続けたら不健康になって死ぬ食事はやべぇですね。 なにがそんなにヤバいんでしょうね。 フライドポテトかな? チーズバーガーはパンと牛肉とレタスとチーズ。炭水化物、タンパク質、脂質がちょっと多いかもしますが悪くないと思いますが。サブウェイなんかはダイエットにもいいと言いますし。 やはり、フライドポテトとコーラがヤバそうですね。砂糖ですもんね、ほぼ。 それより、マックの企業戦略の方が気になりましたね。 ここまで殺人ご飯を作っているのに、これだけのシェアをほこる。 どういう経営戦略でのし上がって来たのか。 そーゆードキュメンタリー映画あるのかなぁ?あったら見たい。

  • nap********

    5.0

    ファーストフードの代償

    安かろう、悪かろうの見本。手軽なファーストフードを食べ続けていると重大な健康問題を引き起こす。体重の増加、無気力、頭痛、性欲の低下、肝臓の脂肪肝といった症状が出始めて健康状態は悪化。ファーストフードは恐ろしいよ。買うのは消費者の自由。マックが強制した訳じゃない。でも人々は「食事」を買いに来たのであって「脂肪のかたまり」を食べに来たわけじゃない。マクドナルドには健康的な食事を提供する義務がある。食べて病気になる代物を売るべきじゃない。選択の自由があると言いながら世界中どこにでも店舗を持ち広告を流しハッピーセットやキッズスペースやおもちゃで人々を誘惑しマックを食べる事を選ばされているとも言える。31アイスクリームの共同経営者の息子のインタビューが凄かった。もう1人の共同作業である叔父は50歳で心臓発作で死亡、別のアイスメーカー、ベン&ジェリーズのベンは心臓に5本のバイパスを入れてて50代で死亡。自身の父も重度の糖尿病だった本人は「原因は明らかだ」と語った。マック信者はこの映画を「毎日食べてたら誰でも健康を害すのは当たり前、馬鹿のやる事」と批判するが、それでもマックの不健康さは無視できない。現代社会に警鐘を鳴らしている作品。

  • sakamoto

    3.0

    おもしろい、が

    「2」の方が段違いに面白い。 ぜひ焼きましかと敬遠せず、「2」を観てほしい。

  • oga********

    2.0

    発想がアホ

    そもそもマックが我が社の商品はスーパーフードですなどと謳ってるならまだしも、ジャンキーな食べ物だという事は常識で、尚且つ同じ物を毎日三食食べ続けるなんて愚行、どうなるかなんて火を見るよりも明らか。 そこへ来てほら健康を害しました。マックさんの見解は?って言われた所で相手にされないでしょ。 学校の食堂や体育の授業に対する問題提起は良かったと思うけど、それ以上にマックを一方的に批判するより自国の食文化を根本から見直したほうがいいんじゃないの? っていうか多分アメリカは格差も激しくて大多数の中流以下の人たちは疑いもせずこういう生活を続け、上流の人たちは国民の健康と知識・文化レベルを上げようとは思ってないんだろうな。知らんけど。 日本はアメリカの属国とか言われてるけど、まぁいい部分もたくさん残ってる。失いつつある伝統文化も見つめ直すときかもね。 マックは月1回か2回にしときましょう。 あっアメリカさんご無礼をお許しください。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
スーパーサイズ・ミー

原題
SUPER SIZE ME

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日