ここから本文です

ピエロの赤い鼻 (2003)

EFFROYABLES JARDINS

監督
ジャン・ベッケル
  • みたいムービー 264
  • みたログ 508

4.32 / 評価:133件

ピエロがピエロになった理由

  • ポルティ さん
  • 2019年6月20日 18時06分
  • 閲覧数 283
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

第二次世界大戦を背景にしたヒューマンドラマはヨーロッパ映画の中に確固としてあるジャンルだと思うが、これもその流れを汲んだ良作。

主演のジャック・ヴィルレが良い味だ。彼ほどにインパクトの強いルックスだと重くシリアスなドラマになりようもなく、コミカルで哀愁ある表情豊かな演技はまさにこの役に適任。この2年後に他界してしまうのが信じられないほどに生き生きとしている。
前知識なく観たこともあり、人質の中にどこかで見た顔がいるなあと思ったら、ブノワ・マジメルとわかってごく小さな発見をした気分だった。
ストーリーの胆であるピエロがピエロになった理由の筋立ても明快で、反戦映画としてのメッセージもしっかり感じ取れる。

まぁ、確かに良い話だとは思うが、普通に良い映画という感想で、個人的にはこのレビューほどに絶賛するまではないかな。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ