ここから本文です

なぜ彼女は愛しすぎたのか (2001)

CLEMENT

監督
エマニュエル・ベルコ
  • みたいムービー 6
  • みたログ 2

2.00 / 評価:1件

かわいい!だからイマイチ

  • tris_wenderas さん
  • 2007年9月15日 0時37分
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

劇場で見ました。
少年クレマンがとにかくかわいい。
一言で言うとそれだけの映画でした。

遙か年下との恋愛を描く場合、
・ひたすらプラトニックに迫る
・年下の恋人が小悪魔的な要素を持っており、それに狂わされる
のどちらかだと思うのですが、この映画はそのタブーを破ります。
つまり、ヒロインは少年と肉体関係を持ってしまう。
なおかつ、少年は無邪気で愛らしく、自分中心で、
とにかくどこにでもいるかわいい男の子として描かれています。

少年クレマンには小悪魔的な要素は全くなく、
結果、かわいい男の子をたぶらかした不埒なオバさんという図式になってしまいます。

手持ちのカメラワークは妙に生々しさを醸しだし、
とてもヒロインに感情移入できるような余地はありません。

少年との濡れ場など、画像処理はそこそこ楽しめるのですが、
それだけの映画です。
車の中で少年にカーセックスを迫るなど、
尋常ではない行動に共感はできません。

これまでにも問題作を世に送り出してきた監督ですが、
どうも今回は問題作というよりも「犯罪映画」の様相を呈しています。

ただし、「クレマンかわいい」というようなミーハーファンには、
そこそこ受けるかもしれません。
クレマンを演じたオリヴィエ・ゲリテは、美少年だし、かわいい。
でもそれは、映画を見る視点からずれていると思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ