ここから本文です

北の零年 (2004)

YEAR ONE IN THE NORTH

監督
行定勲
  • みたいムービー 58
  • みたログ 1,078

2.49 / 評価:299件

メロドラマとしてはアリかも。

  • bib***** さん
  • 2015年4月29日 11時44分
  • 閲覧数 2762
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

映画作品としては大変に残念な出来ではあるが、そんなに熱心な映画ファン・マニアでもなく、たまに気晴らしに観てみようかというスタンスの方なら、それなりに受け入れられる可能性はある。
本作を今まで観た作品の中で一番ヒドイという方は、よほど名作ばかり観てきたか、或いは観てきた本数自体がよほど少ないのだろう。
気分をやたらに盛り上げたがる音楽にベタベタのメロドラマ……ついついバカにしがちだが、こういう作品を楽しめる方もいる。興業も大ヒットであった。
『永遠の0』だって個人的には噴飯物だが、あの戦争を題材にした壮大な【メロドラマ】もそれなりに需要はあったのだ。
映画は基本的に娯楽だ。
本格的大河ドラマを期待する者もいれば、メロドラマでも十分に楽しむ者もいる。
楽しみ方は人それぞれであり、強いて言えば、作品の器と観る者の期待感が合致すれば、それは、その人にとっては【良い映画】となる。
同じ169分の日本映画でも、『八甲田山』などは本作とは比べるのも失礼なくらいに映画史上に残る傑作だと個人的には思うが、映画マニアでもない知人に両作を見せたら、『北の零年』の方が食い付きは良かった。
まだ、観るか観ないかを迷っておられる方は、時間と気分の余裕のある時に御覧になられると良いだろう。

……ただ、吉永小百合と渡辺謙とのキスシーンの不細工さだけはどうにかならなかったのかと、製作陣の美的センスを疑う事になるだろうが……。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ