ここから本文です

北の零年 (2004)

YEAR ONE IN THE NORTH

監督
行定勲
  • みたいムービー 58
  • みたログ 1,078

2.50 / 評価:300件

よい作品です。

  • jaz***** さん
  • 2017年3月6日 1時48分
  • 閲覧数 1949
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

 大政奉還が行われたものの地方の仕組みは旧体のままだった。時代の急変に翻弄され苦難と涙の物語である。武士が士族に、藩は解体され農民や商人になるのだから、簡単に割り切れるものではなかっただろう。実情が不明な北海の地に命じられ、自らの領土と夢を抱き追った実話である。

 人の心は時の移りとともに変わるものだ。その変化と求心力の弱体、失われ行く望みと心の崩壊、開拓の苦難と夢との狭間に忍び寄る人間関係の瓦解など、それは後に、やはり歴史の犠牲として中国に渡った開拓者と類似していた。

 渡辺と吉永が感動と納得とを添え牽引していく。吉永は、こうした作品を通じ平和への思想を構築していったのだと感じた。

 「面白くなかった」との評も少なくないのだが、脚本をジェームス三木氏に書かせたら、もう少し強い波を作ったかも知れない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ